アニメ・漫画・ラノベ

プロ漫画家・きたがわ翔氏、商業写真・他者イラストのトレースを認めTwitterで謝罪

プロ漫画家・きたがわ翔氏、トレースを認め謝罪

きたがわ翔氏、トレースを認め謝罪

11月3日、『19〈NINETEEN〉』、『B.B.フィッシュ』等で知られるプロ漫画家のきたがわ翔氏は、商業写真やイラストレーターのTamaki氏イラスト構図をトレースして自身の原画展で販売したとSNS上で指摘を受け、トレースを認める謝罪文を自身のTwitterに投稿した。

当該ツイートは削除されています。Web魚拓がございませんが本文は文字起こししてございます。
また、ファンの方々の中に、きたがわ翔氏の今後の活動を見守っていくというご意見がございましたため本記事の追記はございません。

画像のトレース問題についての謝罪。

この度ツイッターにて私の絵についてネット画像のトレースではないか、との指摘がありました。
リアルな絵を描くのには参考となる資料がどうしても必要なため、全てではありませんが忙しい中ネットの画像を参考に絵を描いてしまったことは事実です。
私自身、雑誌に掲載されるものでなければ多少は大丈夫だろう、という甘い考えがあったのも事実です。

今回のことを深く反省し、今後はリアルな絵を描く際は自分で写真を撮ったもののみ参考にして描くことをここに誓わせていただきます。

この度はご迷惑、不快な思いをされた方々、大変申し訳ありませんでした。

きたがわ翔

トレースした絵を原画展で販売したことを指摘される

※大量の指摘を行ったアカウントは捨て垢と見られ、きたがわ氏の謝罪を確認後にアカウントを削除したため、魚拓画像にてご確認ください。










トレース指摘と論争は削除された上記アカウントだけではなく、きたがわ翔氏ファンや他の作品を指摘するアカウントからも上がっていたが、今回の謝罪を期に同氏の活動を見守っていく方向で収束を得そうだ。

ネットユーザーの反応

こんな堂々とトレパクするとか驚いた
盗作したの売っちゃいかんでしょ
まあ漫画の作風からしてトレースしないと絵のクオリティは出せなかっただろう
ただ完全に昔の終わった漫画家だから、火をつけようとしてもたいして炎上しない
人を不幸にして楽しむのは趣味が悪い
老人の万引きは許せみたいな言われ方草
例え上手すぎて草
子供の字みたいだしトレパクしましたと明確にせず濁してるし漫画ではしてませんって過去に思い切りパクってたくせに
誤字塗りつぶしてそのまま載せてるあたり逆切れやっつけで適当に書いたなという印象しか受けない
謝罪文で書いてある通り、これまでの盗用した著作者には謝らずこれからは気をつけて自分で撮った写真使うよってことだろうな
SNS時代ならそりゃ検証されるよね
窃盗症なんだろうねこの人
管理人
管理人
これはまたガッツリやりましたね

12月9日追記:活動再開したきたがわ翔氏、『鬼滅の刃』に言及

管理人
管理人
追記無しとしましたが、検索からこちらのページを訪れる方が急増しましたので、活動再開されたきたがわ翔氏について追記します。

12/9、きたがわ翔氏はオリコンニュース取材に対し、『鬼滅の刃』遊郭編がスタートしたことで世界トレンド1位を獲得し、「同作が人気を獲得し続けている理由」について語っている。

同業漫画家から見た『鬼滅の刃』以降のトレンド ”省略の美”から”少女漫画的な共感性”を重視(Yahoo!ニュース)

記事によると…

『鬼滅の刃』がヒットした理由

  • 少年漫画と少女漫画の両方の良いところをおさえている
  • 大人も子どもも共感できる視点

「老若男女すべてを引き込む要素であり、作品のバランスが非常に優れている」と評価。

少年漫画・少女漫画の良い点とは

  • 少年漫画的な要素はジョジョの影響を感じる
  • 少女漫画読者層には、技名など「物理的な説明の必要性がないもの」を簡略化することで読みやすい
  • 主人公の炭治郎が、ひたすらモノローグ(独白)として自身の気持ちを語るような描き方は、少女漫画でよく見られる手法

努力の過程をあまり描かないこと

さらに、きたがわ氏が指摘するのは、「努力の過程をあまり描かないこと」。

「炭治郎が急激に強くなるんですが、努力の過程が描かれることはほとんどありません。でも、それが今の漫画の流行りなんだと思います。

 努力や修行するシーンは、読んでいても盛り上がりに欠ける部分があります。だから、読者が最初から気分よく読めるように、主人公は努力によって何かを得るのではなく、“最初から素質を持っている”ようにする。そして、『その能力をいつ発動するのか』という過程を描いていくんです。今のスマホに慣れきった世代は、できればすぐに答えや結果を知りたいというマインドが強いのではないでしょうか。そうした層にも読んでもらうためなのか、努力の過程をすっ飛ばして物語が進んでいく。言ってみれば、起承転結ではなく、『起結』『起結』の繰り返しみたいなものですね」

Twitter上の反応

トレパク関連のツイートも再加熱

当記事と同日、トレパクについて指摘していたアカウントも再注目

11月3日の謝罪以降、活動停止していたTwitterを再開

管理人
管理人
謝罪文削除から1ヶ月で平常運転ですね

POSTED COMMENT

  1. 謝罪傍聴中の名無しさん より:

    俺は許した

    1
    8
  2. 謝罪傍聴中の名無しさん より:

    許すも許さないもワイらが決めることちゃうわw
    少なくともパクられた方の1人は差し替えを求めとるが、どうするんやろかねぇ

  3. 謝罪傍聴中の名無しさん より:

    もう謝罪文を消したと聞いて

  4. 謝罪傍聴中の名無しさん より:

    トレパクはダメでしょ
    漫画・イラスト業界で自浄作用がないと
    撮り鉄連中みたいにやりたい放題になるぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※URLを入力することはできません。