アーティスト

Queenのギタリスト、ブライアン・メイがInstagramで謝罪/「トランスジェンダー・コミュニティに対する不親切を取り上げられた」

ブライアン・メイ、Instagramで謝罪

11月28日、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ(74)は、ロンドンで開催されたITVのイベント「Palooza」で行われた報道陣とのインタビューで、自分の言葉がトランス・コミュニティに対して非友好的であることを示唆するように「微妙にねじ曲げられた」とInstagramで説明し、「この記事で傷ついた人には心から謝罪します」と謝罪した。

「ITVのイベントでジャーナリストに待ち伏せされた」とするメイは、「ブリット・アワード」における男女別部門を廃止したことを批判、記事においてはトランスジェンダーに対する不親切さを取り上げられたとしている。

ブライアン・メイInstagram

メイは、11月23日にThe Mirror紙のインタビューに応じ、英国最大の音楽イベントであるブリット・アワードがソロ・アーティスト賞の男女別部門を廃止したことを批判したようです。主催者によると、この動きは、「アーティストがどのようにアイデンティティを選択しているか、あるいは他者からどのように見られているかではなく、彼らの音楽と作品のみに報いる」ことを目的としています。

引用:Brian May Says He Was “Ambushed” By Journalist at ITV Event, Words “Subtly Twisted” to Suggest Unfriendliness Toward Trans People

Instagramフォロワーの反応

みんなわかってるよ
もちろんだよ、ブライアン。私たちはあなたをずっと愛し、応援しています。
あなたが決して悪意を持っていないことを知っています。悲しいことに、あなた自身の言葉よりも、疑わしい(つまり信用できない)メディアを信用する人もいます。
私は、あのコメントは完全に常軌を逸しており、真実ではないと思っていました。あなたは、私が知っている限りでは、最も受け入れやすく、愛情深く、心の広いセプテンダリアンです。
ほとんどの人は、このようなくだらないことでは動じませんよ
トランスの人間として、彼らがあなたの言葉を文脈から外していることはわかっていました。
マスコミはいつもあなたと子供たちを追いかけているので、彼らが書くことは信じないようにしています。
マスコミが言うことではなく、その人の行動で人を判断してください。あなたは約50年間、公の場で素晴らしい活躍をされてきました。
管理人
管理人
ブライアン・メイほどの人も発言を捻じ曲げられてしまうんですね…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

※URLを入力することはできません。